フォトニュース

サルスベリが咲いています

2017年08月19日 更新

【百日紅(サルスベリ)】

ミソハギ科サルスベリ属の落葉高木または低木

 

樹皮がツルツルしていてサルも滑り落ちるという意で、猿滑とも書きます。「百日紅」の文字は、7月から9月頃まで約100日間にわたって咲き続くことからあてられました。

花びらは6枚でしわが多いため、フリルのように見えて美しい。一日花ですが、枝先から次々につぼみが開花するため花は絶えません。白い花もあります。

その他見頃の花

画像をクリックすると拡大できます

フォトニュース一覧へ